お知らせ

カテゴリ
セミナーのお知らせ
2018年6月22日

「第6回六次産業化勉強会~食品の製造・加工を行う6次産業化事業者のHACCP対策~」開催のお知らせ

こんにちは。石巻市6次産業化・地産地消推進センターの鈴木です。

本日は、東北農政局様主催の「第6回六次産業化勉強会」についてお知らせいたします。
本勉強会は、6次産業化事業者の方などに向けたHACCP対策の内容となっております。ご興味のある方はどなたでもご参加いただける会となっておりますので、奮ってご参加ください。 

チラシのダウンロードはこちらから


1.概要
我が国の食をとりまく環境変化や国際化等に対応し、食品の安全を確保するため、広域的な食中毒事案への対策強化、事業者による衛生管理の向上、食品による健康被害情報等の的確な把握や対応のため、第196回国会に「食品衛生法等の一部を改正する法律案」が提出され成立しました。
本改正法では、「原則として、すべての食品等事業者に、一般衛生管理に加え、HACCPに沿った衛生管理の実施を求める」旨の改正が含まれており、中小企業者もHACCP又はHACCPに基づく取組が求められることとなります。
このため、6次産業化事業者等に対する支援の一環として、「食品の製造・加工を行う6次産業化事業者のHACCP対策」をテーマとして、以下のとおり勉強会を開催します。

 

2.開催日時及び場所
○日時:平成30年7月6日(金) 13:30~16:00

○場所:仙台合同庁舎B棟2階 共用第一会議室
             (仙台市青葉区本町3-3-1)
※会場には駐車場がございませんので、公共交通機関や近隣の民間駐車場を御利用ください。

 

 3.内容
1.HACCPに沿った衛生管理の制度化について
厚生労働省東北厚生局 健康福祉部 食品衛生課

2.支援策及びJFS規格等について
農林水産省食料産業局 食品製造課 食品企業行動室

3.HACCP支援法による融資について
日本政策金融公庫 農林水産事業本部 東北地区総括課

4.HACCPの事例紹介
   (1)株式会社 和壌 代表取締役 髙橋 淳 氏
   (2)東京サラヤ株式会社 サニテーション事業本部 東北支店 食品衛生サポート部 板橋 園実 氏

 

4.参集範囲
六次産業化・地産地消法認定者、農商工等連携事業認定者、6次産業化を目指す農林漁業者、食品製造事業者、食品衛生管理に関心のある方(定員 60名)

 

5.参加申込
参加費は無料です。

参加を希望する方は、平成30年7月2日(月曜日)までにインターネット又は「参加申込書」(こちらからダウンロード)に必要事項を御記入の上、ファクシミリにてお申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳正に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用します。

<インターネットによるお申込先>
申込フォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/keiei/renkei/180612.html

<ファクシミリによるお申込先>
送信先:経営・事業支援部地域連携課
ファクシミリ番号:022-722-7378
(会場の関係もあり、多数の場合は先着順で締め切らせていただきます。なお、定員を超えるお申込みがあり、御参加いただけない方には御連絡します。)

参加される方は、仙台合同庁舎B棟 正面玄関(1階)の第6回六次産業化勉強会専用受付にて入館証をお受け取りいただき、2階 共用第一会議室にお入りください。

 〇締め切り
平成30年7月2日(月)

 

6.お問合せ先
経営・事業支援部地域連携課
担当者:對馬様、橋本様
代表:022-263-1111(内線内線4361、4379)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX番号:022-722-7378
<特設ページ>
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/renkei/180612.html